忍者ブログ

2019/11/18 (Mon)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2012/04/30 (Mon)
「カンパネ食堂」
私のオススメ
店内は暖色の柔らかく落ち着きのある趣で、

「イタリアの小さな台所」というキャッチコピーが

ピッタリ。開店して4年。新鮮な野菜を食べて

もらおうと、出来る限り地元の農家から野菜を

仕入れている。

ランチメニューのパスタには、ミニサラダとパン、

ドリンクが付いて1200円から。

この中には必ず「本日の自家製手打ちパスタ」が

入っている。モチモチした食感がGood! 

また、ピザの生地も自家製で、注文を受けてから

生地をのばし、焼いてくれる。



見沼区大和田町1-695-1
TEL048‐686‐1770
営 平日11:30~15:00
土曜11:30~15:30
平日17:30~22:30
土曜18:00~22:30
日祝17:30~22:00
 不定休/P17台



PR

2012/04/27 (Fri)
「手作りチーズケーキの店ダンテ」
私のオススメ
93年に開業。

今は南区根岸のダンテ本店はじめ、

浦和区元町の市営浦和球場前の

ダンテ工房店、大丸浦和パルコ店がある。

研究熱心なオーナーは、ケーキの作り方は

もちろんだが、素材も徹底的に厳選している。

特に牛乳に対するこだわりが強く、

牛乳が本来持つ力をうまく引き出し、

身体に優しくて美味しいケーキ作りに

取り組んでいる。食育問題にも造詣が

深く、山地酪農を支援している。




南区根岸3-19-13
TEL048‐865-5858
営 9:30~19:00
休 水曜
P なし




2012/04/25 (Wed)
「私のおススメ!「奈良漬 酒井甚四郎商店」」
私のオススメ
店名にもなっている酒井甚四郎さんが初代として、

明治初年度に創業した100年を超す老舗。

奈良漬は、奈良時代から続く保存食。

酒井では、県北の岡部と徳島の契約農家から

仕入れた瓜を塩漬けにして、良質な純米や

吟醸の酒粕で4回以上にわたって漬け替えて、

独特の深い味わいながら、あとを引かない奈良漬となる。

「うちの奈良漬は保存料や添加物を一切使わない

自然発酵食品。だから腐らないし、買ってすぐ

食べるのと、数日後に食べるのとでは味が変わってくる。

その変化も楽しんでもらいたい」と現社長の5代目甚治さんは語る。



浦和区仲町2-4-23
TEL048‐822‐2110
営 9:00~18:30
休 水曜/Pなし



2011/12/24 (Sat)
「ひまわりサンドイッチ」
私のオススメ
オープンして20年。

朝は通勤する人のために6時半から

営業している。サンドイッチの

種類は約30品。人気が高いのは

タマゴ、ポテトサラダなどだが、

どちらも全て手作りである。

そして具が溢れんばかりに入っている。

更にとんかつは生肉から仕入れて、

店内で揚げている。



浦和区高砂2-8‐6

2010年12月号より

2011/12/22 (Thu)
「温い屋」
私のオススメ
衣類はじめ食器、衣類、バック、

小物など、和風テイストのモダンな

雑貨類が並んでいる。

オープンして7年目になるが、

この店の仕入れは、オーナーのセンスに

よるもので、そこに多くのファンも

ついている。


浦和区北浦和1‐16‐7
TEL048‐882‐1908
営 10:30~19:00
休 火曜、第1・3日曜/Pコイン近く有

2010年12月号より






<< 前のページ  |  ホーム  |  次のページ >>
Design by s12,basei